なぜNURO光は開通までの期間が長い?

開通工事

NURO光には宅内工事、屋外工事の2回が必要

NURO光の一番大きなデメリットは宅内工事と屋外工事の2回の工事が必要なため、開通までの期間が長いことです。

ではなぜ2回も工事が必要なのでしょうか。

通常の光回線は宅内工事だけで開通できるので通常1ヶ月以内に開通できます。

NURO光の場合は屋外工事も必要です。この工事はNTTの施工範囲となっています。

NTTとしては自社フレッツ光の工事を優先してしまうこともあり、NURO光の開通が遅れる原因にもなっていると考えられます。

ダークファイバーと呼ばれるNTTが使用していない光ファイバー回線を利用しているからというのが理由ですが、とてもわかりやすく説明してくれる動画がありますので以下ご紹介します。

NURO光、開通まで1年以上で炎上⁉工事が遅い裏事情とは⁉
爆速インターネットで評判のNURO光ですが、開通工事まで時間がかかることでも有名。どうしてそんなに遅いのか?スマサポならでは!裏事情を解説します------------------------------------------------


マンションの工事についてはこちらのサイトで説明されています。

リンク先記事には建物が7階建までのものに限られると記載がありますが現在は撤廃されております。

NURO光の工事・集合住宅編・NURO光取材第7回
、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターン固定電話、スマホ含めて4人家族月1万円の通信費です。通信料金節約術。スマホ、携帯電話、固定回線も安く。格安SIM、白ロム、オプション解約、MNP、光回線、MVNOなど通信料金節約のワザ集!

マンションの階数制限は撤廃されました。

もっと快適なインターネット環境へ

コメント